報酬一覧

当事務所では、依頼者の経済的負担を最小限にすることを大切に考え、案件の処理に必要な工数を計算して設定しております。
複数案件を同時にご依頼いただくケースや、ご相談に来る方の事情や状況に合わせて、ご相談に応じます。費用に関する説明は、信頼関係を作るためにとても大切なことと思っておりますので、お気兼ねなくお問い合わせください。

なお、日本行政書士連合会が「報酬額の統計」を公表しております。目安としてご参照ください。

 

外国人のビザ申請

<以下の報酬に含まれる業務>

- 申請書(在留資格認定証明書交付申請書、永住許可申請書 etc.)の作成
- 申請するビザに対応する「理由書」など、入国管理局に提出する説明資料の作成
- ご本人・受入企業にご準備いただく書類の案内とサポート
- 入国管理局への申請取次(ご本人が入国管理局に行く必要はありません)

※着手金(契約時)1/2、成功報酬(ビザ取得後)1/2のお支払いとなります。
※万が一、不許可だった場合の再申請は無償で対応します。

 

就労ビザ(「技術・人文知識・国際業務」など)

ケース 手続き 行政書士報酬(税抜)
海外から呼び寄せる場合 在留資格認定証明書交付申請 120,000円
他のビザからの変更 在留資格変更申請 120,000円
現在の就労ビザの更新 在留資格更新申請 30,000円

 

経営・管理ビザ

ケース 手続き 行政書士報酬(税抜)
経営・管理ビザを新たに取得する場合
経営・管理ビザの取得のみ 在留資格認定証明書交付申請 250,000円
会社設立のみ 定款認証+会社設立登記 120,000円
会社設立+経営・管理ビザの取得 定款認証+会社設立登記+在留資格認定証明書交付申請 370,000円
事業の許認可 (事業内容によります) 別途、お見積りを出します
現在の経営・管理ビザの更新 在留資格更新申請 100,000円
※ 赤字決算の場合は+75,000円

※ 日本人・永住者などの協力者がなく、各種契約の締結、事務所や店舗の確保などが困難な方は、別途ご相談ください。

 

その他のビザ

申請するビザ 手続き 行政書士報酬(税抜)
家族滞在ビザ  在留資格認定証明書交付申請 40,000円
配偶者ビザ  在留資格認定証明書交付申請 120,000円
短期滞在ビザ  在留資格認定証明書交付申請 50,000円

 

永住許可申請

ケース 手続き 行政書士報酬(税抜)
ご本人が永住権を取得する場合 永住許可申請 120,000円
ご家族で同時に申請する場合 永住許可申請 50,000円(1名あたり)

 

帰化申請

ケース 手続き 行政書士報酬(税抜)
ご本人が帰化する場合 帰化許可申請 120,000円
ご家族で同時に申請する場合 帰化許可申請 50,000円(1名あたり)

 

登録支援機関申請

ケース 行政書士報酬(税抜)
登録支援機関申請 100,000円

 

中小事業者支援

法人設立

ケース 実費 行政書士報酬(税抜) 合計
株式会社を設立する場合 202,000円 120,000円 322,000円
合同会社を設立する場合 60,000円 70,000円 130,000円
一般社団法人を設立する場合 112,000円 120,000円 232,000円
一般財団法人を設立する場合 112,000円 150,000円 262,000円
NPO法人を設立する場合 0円 150,000円 150,000円

 

補助金申請

補助金の名称 手続き 行政書士報酬(税抜)
小規模事業者持続化補助金 すべての申請書類の作成 着手金:30,000円
成功報酬:70,000円
申請書の書き方のアドバイス 20,000円
お客様が作成した申請書類の確認 20,000円
創業補助金 すべての申請書類の作成 着手金:30,000円
成功報酬:補助金額の10%
申請書の書き方のアドバイス 20,000円
お客様が作成した申請書類の確認 20,000円
ものづくり補助金 すべての申請書類の作成 着手金:30,000円
成功報酬:補助金額の10%
申請書の書き方のアドバイス 20,000円
お客様が作成した申請書類の確認 20,000円
その他の補助金 (申請する補助金によります) 別途、お見積りを出します

 

顧問契約

ビザ申請、外国人雇用、外国人材ビジネスの立ち上げ、契約法務など、顧問契約をご希望の場合は、業務内容によって見積もりを出します。以下の顧問料月額を目安にしてください。

顧問料月額 メール相談 電話相談 面談相談 書類作成 ビザ申請等手続き
20,000円 優先処理
30,000円 月1回程度 10%割引
50,000円 回数制限なし 簡易なもの 20%割引

 

 

お問い合わせ

「お問い合わせフォーム」にご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
担当者よりご連絡させていただきます。

※送信から3日以上経っても当方からのご連絡がない場合、サイト上のエラー等の可能性がございます。下記「お問い合わせ」先まで、直接ご連絡ください。

----------
【お問い合わせ】

CALICO LEGAL行政書士事務所
電 話|03-3669-5200
メール|info@calico-legal.com
※電話の受付時間:朝10時〜夕方6時/土日祝休

2019年3月13日

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.