事務所紹介

CALICO LEGAL行政書士事務所は、困っている人がふと立ち寄れる”陽だまり”のような相談場所でありたいと思っています。

どのようなケースでも、お話を丁寧にうかがって、ご本人にとって一番良い解決策を一緒に考えます。困ったときはひとりで抱えず、お気軽にご連絡ください。

【事務所概要】

事務所名 CALICO LEGAL行政書士事務所
代表者 藤井 祐剛
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル306(MAP
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前駅」から徒歩7分
TEL 03-3669-5200
業務内容 1. 外国人の在留資格に関する手続き
2. 中小企業支援(法人設立、資金調達など)
3. 行政機関に対する各種許認可申請の代理
4. 子ども、高齢者をはじめとする市民のお困りごと相談
沿革 2016年3月 東京都中央区日本橋浜町に「浜町公園前行政書士事務所」開設
2018年7月 東京都中央区内日本橋人形町に移転し、「CALICO LEGAL行政書士事務所」に名称変更
社会貢献 ・児童養護施設「子供の家」(東京都清瀬市)での出張セミナー
・都内の特別支援学校、ろう学校、定時制高校などでの講演 など

 

当事務所の特徴・強み

1. 在留申請の専門性が高い

代表行政書士の藤井祐剛は、法務省所管の公的機関(法テラス/日本司法支援センター)での勤務経験があります。政府の外国人政策や出入国在留管理庁の審査要領の変化をいち早くとらえ、実務に反映することができる、高い専門性を持っています。

2. 気軽に相談できる

相談に来る人が安心して話せるよう、フランクに、フレンドリーに接することを大切にしています。また、連絡ツールは、メール、LINE、Messenger、WeChatなどのSNSの中で、一番使いやすいものを選んでいただいています。
平日18時以降、土曜日なども事前にご予約いただければ相談可能です。

 

相談スペース

ご相談や打ち合わせは、相談に来られる方のご希望をうかがい、オープンなラウンジ、または、個室の相談室で行います。

location:ラウンジ

location:相談室

 

事務所名とロゴへの想い

我が家には1匹の三毛猫(ミーちゃん♀)がいます。三毛猫は英語で「calico cat」です。
3つの別々のモノが混ざり合って1つのモノを構成しているというコンセプトから、3つの円をモチーフに、ちょっぴりグローバルな地球をイメージして、その中に猫が尻尾を上げているイラストを書きました。
このロゴには、差別や偏見なく、枠を超えて、人生を豊かにする新しい価値を創出していきたいという願いを込めました。

〜 3つの円が意味すること 〜

① 三毛猫を構成する3つの色 ー 白、黒、茶、つまり、人種
② 社会と経済を構成する3つのセクター ー ビジネス、パブリック、ソーシャル
③ わたしたちがデザインしたい3つの要素 ー Career、Life、Communication

 

CALICO GROUP(キャリコグループ)の取り組み

CALICOCO GROUP(キャリコグループ)のミッションは、市民と行政の風通しをよくすることで、社会課題の解決を促進することです。

CALICO LEGAL行政書士事務所

代表:藤井 祐剛
設立:2016年3月1日

【役割】
外国人、子どもなど、行政からの情報が届きづらい人たちの手続きをサポートする。

【業務内容】
- 外国人のビザ申請
- ちいさなビジネス支援
- 子ども法務

【WEBサイト】
https://calico-legal.com

株式会社CALICO DESIGN

代表取締役:藤井 祐剛
設立:2017年2月22日

【役割】
行政が市民にわかりやすく伝えることができるよう、職員向けの研修などを行う。

【業務内容】
- 自治体職員向け研修
- 自治体の計画策定
- 企画資料の作成

【WEBサイト】
https://calico-design.co.jp

 

2018年7月10日

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.