ニシカワノブログ

北国の春と著作権

2016年4月5日

東京の桜は、桜吹雪となって散り始めていますが、東北、北海道では、ようやく長い冬が明け、北国の春が始まります。

歌謡曲の「北国の春」は、中国、台湾、韓国などアジアの人に最も人気のある歌の一つです。なかなかの名曲で、いではく先生の作詞、故遠藤実先生の作曲です。

4月1日、いではく先生が日本音楽著作権協会(JASRAC)の会長に就任されたと耳にしました。著作権はきちんと守る必要がありますし、その権利を守るための著作権法は大変難しい法律です。行政書士の業務遂行に当たって、十分に勉強しておく必要があります。

中国、台湾や韓国などの観光客の方々にも、この歌のふるさと、東北、北海道を訪ねて欲しいと思います。

 

-ニシカワノブログ

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.