ニシカワノブログ

東京ミッドタウンと国立新美術館

2016年4月22日

今日は、国立新美術館で開催されている美術展(春陽展)を見ようと六本木で娘夫婦と待ち合わせ、東京ミッドタウン内のスペイン料理店でパエリアを食べ国立新美術館へ向かいました

国立新美術館の前には政策研究大学院大学が立地しています六本木の界隈にはこれまで数回しか来たことがなく当時は旧防衛庁の建物見慣れない国立の建物(東大生産技術研究所)日本学術会議があったことを記憶するのみ

国立新美術館1階ロビーには旧日本陸軍の建物のミニュチュアが展示されていましたが私には昭和63年当時に訪れた旧防衛庁の建物が連想されました

春陽展にはたくさんの作品が展示されていて当日の特別イベントとして、「耳で視る展覧会・箏×尺八コンサート」が開催され素晴らしい演奏が多くの人を魅了していました

それにしても六本木地区の開発は当時を知る私には想像もつかないものです新しいいろいろな魅力をもたらしてくれています

 

-ニシカワノブログ

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.