新型コロナウイルス対策

ビザ申請のトリセツ 新型コロナウイルス対策

2022/4/3

【最新情報】新型コロナウイルスの影響:外国人が日本に入国できるか?

この記事では、日本政府が作った資料に出てくる”専門的な言葉”を、”わかりやすい言葉”に言いかえています。より詳しい情報は、出入国在留管理庁にお問い合わせください。   令和4(2022)年3月1日 外国人の新規入国制限の見直しについて、発表がありました。 入国の条件 外国人を受け入れる日本国内の企業・団体が、厚生労働省の入国者健康管理システム(ERFS)の申請を完了すること。 入国できるケース 令和4(2022)年3月1日午前0時(日本時間)以降に入国・帰国する方で、事前に上記の申請を完了した場 ...

新型コロナウイルス対策

2022/2/2

【新型コロナ対策】「料飲店等期限付酒類小売業免許」の申請方法

飲食店が、在庫のお酒を持ち帰り用に販売するためには、酒類小売業免許が必要です。 新型コロナウィルスの影響により多くの飲食店の営業が厳しくなっている中、酒類小売業免許の申請手続の簡素化、免許処理の迅速化を図るため、「期限付酒類小売業免許」が新設されました。   「料飲店等期限付酒類小売業免許」の概要 対 象 料飲店等を経営している事業者 申請先 料飲店等の所在地を所轄する税務署(郵送/e-tax) 申請期限 2020年(令和2年)6月30日(火)まで 免許期限 免許日から6ヶ月 販売対象 既存の在 ...

ビザ申請のトリセツ 新型コロナウイルス対策

2022/4/3

【最新情報】コロナウィルスの影響によるビザ申請の取り扱い(2022/3/1更新)

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、日本に滞在中の外国人や、外国人を雇用する企業などから、ビザ申請に関する問い合わせが増えています。 この記事では、新型コロナウィルスに関する出入国在留管理庁の取り組みについて、最新情報をまとめます。(※2022年3月1日現在/随時更新) コロナウィルスの影響による在留申請の取り扱いは依然として流動的です。 この記事では、入管の公表事項と当事務所で把握した情報から、できる限り正確な記述を心掛けていますが、具体的な事案の判断については、個別にお問い合わせをいただくか、ご自身 ...

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.