ニシカワノブログ

Share金沢[シェア金沢]ーごちゃ混ぜの街づくり、ごちゃ混ぜの福祉ー

2017年1月29日

金沢市東部の丘陵地に立地する「シェア金沢」に行ってきました。

“シェア”という名前のとおり、区画一帯に、知的障害児入所施設、大学生向けの住宅、サービス付き高齢者向け住宅、天然温泉施設、レストラン、スポーツ施設などが混在しており、全体を石川県に本部を置く社会福祉法人の佛子園が統括しています。

私は、温泉とレストランが一体となった施設を利用しました。施設内には、高齢者のデイサービスセンターもあります。エリア一帯が様々な業種や世代で、関係者の言葉を借りると、良い意味でまさに「ごちゃ混ぜ」となっています。

シェア金沢では、人々がそれぞれの思いで、地域貢献と業種の展開を図っています。地域一体となったこのような取組は、今後の地域の在り方を示すものとして注目を集めており、2015年4月には、安倍首相も視察で訪問したそうです。

日本版CCRC(Continuing Care Retirement Community)*、ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)といった言葉が華々しく注目される中で、しっかりした理念の下で意欲的な取組を行っている関係者の方々に対し、頭が下がる思いがしました。

----------
【リンク】Share金沢(シェア金沢)
〒920-1165 金沢市若松町セ104番地1

----------
*CCRCとは、「健康時から介護時まで継続的ケアを提供するコミュニティ」という意味で、米国で普及しています。日本版CCRCは、地方創生の切り札として注目されています。

 

お問い合わせ

「お問い合わせフォーム」にご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
担当者よりご連絡させていただきます。

※送信から3日以上経っても当方からのご連絡がない場合、サイト上のエラー等の可能性がございます。下記「お問い合わせ」先まで、直接ご連絡ください。

----------
【お問い合わせ】

CALICO LEGAL行政書士事務所
電 話|03-3669-5200
メール|info@calico-legal.com
※電話の受付時間:朝10時〜夕方6時/土日祝休

-ニシカワノブログ
-,

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.