お知らせ セミナー・ワークショップ 補助金

【セミナー】新商品開発を無理なく実現して売上アップするためのお金の話(1月24日)

2019年1月4日

こんな方におすすめ

  • 2019年のスタートを一足早く切りたいと考えている中小企業の経営者の方
  • 2019年度の「ものづくり補助金」の申請を検討している方
  • 自社の財務改善に関心がある方

概 要

2019年に事業を拡大したい経営者向け!
新商品開発を無理なく実現して
売上アップするためのお金の話

日 時
2019年1月24日(木)14時~16時

会 場
LEAGUE神保町 会議室
(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目3-1)

定 員
8名 先着順

参加費
2,000円/事前申込制

内 容

こんな悩みはないでしょうか?

「新商品を作って売上を増やしたいけど、そのためのお金がない」
「補助金や助成金を使えるって聞いたけど、どれが使えるのかわからない」
「新規事業を始めたいけど、銀行がお金を貸してくれない」
「返済がきちんとできるか不安で融資に踏み切れない」

このセミナーはものづくり補助金をはじめとした補助金獲得の得意な専門家と、
会社に残るお金を増やすことが得意な専門家によるコラボセミナーです。

飲食業、食品加工業、食品製造業の経営者で、
さらなる事業拡大を狙っている方にオススメの内容となっています。

参加者の個別の質問にも詳しく答えることができるように、参加人数を限定したセミナーです。
申込は先着順になりますので、早めの申込をお願いします。
https://wconcier.jp/2SUjKVs

この講座に参加すれば、次のようなことができるようになります。

・少額の自己負担で新商品開発をするための補助金活用
・補助金を使った売上アップの仕組み作り
・銀行との融資交渉で有利な立場を取る
・毎月、会社にお金が貯まる経営
・将来お金がなくなるかもという不安の解消

 

第1部
手持ち資金が少なくても新商品開発ができる!「補助金活用のコツ」

第1部では、2019年の補助金申請に乗り遅れないために、この時期に知っておかないと損する補助金活用のコツをお伝えします。

公的な補助金・助成金には、「ものづくり補助金」、「創業助成金」、「小規模事業者持続化補助金」など、経営課題に合わせて様々なものがあります。
しかし、募集が始まってから準備しようとしても、申請の要件を満たさなかったり、知っていれば得られた加点を逃してしまったりすることがあります。

そこで、2019年の補助金・助成金を獲得するチャンスを逃さないために、情報収集のコツや今から準備しておくべきことをお伝えします。

講 師

藤井 祐剛 Fujii Yugo
行政書士/MBA(経営管理修士)
CALICO LEGAL行政書士事務所 所長
青山学院大学総合研究所 客員研究員

 

第2部
財務の知識がなくてもわかる!「新商品開発に自由に使えるお金を生み出すコツ」

第2部は銀行からの融資を最大限に活用するために、経営者に知っておいて欲しい財務のポイントをお伝えします。

財務というと難しい、よくわからない、税理士に任せているから大丈夫、という印象があるかもしれません。
しかし、新商品開発のように会社を成長させるためのお金を生み出すためには、経営者も財務に無関心ではいられません。

会計や財務の知識は必要ありません!
難しい計算も必要ありません!!

見ておいて欲しい数字は「たった一つ」です。

忙しい経営者だからこそ、ポイントを1つに絞って、見ておくべき財務のコツを教えます。

講 師

安藤 智洋 Ando Tomohiro
公認会計士/気象予報士
株式会社ウィステリアコンシェル 代表取締役

お申し込み

「申込フォーム」にご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
担当者よりご連絡させていただきます。

申込フォーム

 

お問い合わせ

「お問い合わせフォーム」にご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
担当者よりご連絡させていただきます。

※送信から3日以上経っても当方からのご連絡がない場合、サイト上のエラー等の可能性がございます。下記「お問い合わせ」先まで、直接ご連絡ください。

----------
【お問い合わせ】

CALICO LEGAL行政書士事務所
電 話|03-3669-5200
メール|info@calico-legal.com
※電話の受付時間:朝10時〜夕方6時/土日祝休

-お知らせ, セミナー・ワークショップ, 補助金

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.