藤井 祐剛

ビザ申請のトリセツ

2019/5/12

ここさえ押さえれば大丈夫!外国人雇用に必要な手続きと流れ

深刻な労働力不足やビジネスのグローバル化により、外国人を雇用したいという企業が増えています。しかし、これまで経験がなかった外国人の雇用には、不安がつきものだと思います。「人物の見極め方はどうすればいい?」「日本人従業員とは違った複雑な手続きが必要ではないか?」など、外国人雇用についてさまざまな疑問を抱えている事業者も多いでしょう。 今回は、外国人を雇用するときに気をつけたい注意点について、採用前、採用後に分けて、わかりやすく解説します。 採用前|これだけは確認しよう! 就労ビザの取得見込みについての見極め ...

ビザ申請のトリセツ

2019/5/11

入管法の改正で飲食業界の雇用が変わる!「特定技能」ビザの取扱説明書

近年、外国人観光客が増加し、外国語のメニューや案内を充実させる飲食店が増えています。それに伴い、飲食店で働く外国人を見ることが多くなりました。 しかし、その理由は外国人の能力を活かすというより、労働人口の減少により日本人の採用が難しいためです。 2019年4月の入管法改正により新設された在留資格「特定技能」では、飲食の調理、接客、店舗管理などの単純作業に従事する外国人を受け入れることが可能になります。 言語、文化、価値観などが異なる外国人を雇用するには悩ましい面も多々ありますが、そこは工夫次第。バイリンガ ...

ビザ申請のトリセツ

2019/5/11

トラブル回避!日本に滞在中の外国人を雇用する場合の注意点

少子高齢化により、国内の日本人労働人口は年々減少しています。また、有効求人倍率は高水準を示し、幅広い業種で深刻な人手不足が生じています。 2019年4月の出入国管理法改正により、外国人労働者の受入れが拡大されますが、外国人の雇用に慣れない経営者の方にとっては不安要素も多いことでしょう。 そこで、外国人を雇用するときの注意点について、わかりやすく解説します。 外国人を雇用する際には「在留資格」の理解が必要です 在留資格とは? 在留資格とは、外国人が日本に適法に滞在できることを示す資格をいいます。在留資格がな ...

ビザ申請のトリセツ

2019/5/11

外国人を雇用するときに社会保険で注意すべきこと

外国人を雇用する事業者の方から「外国人スタッフは社会保険に入れなくて大丈夫ですか?」という問い合わせや、日本でパートタイムで働く外国人の方から「母国の社会保険に入っているので、日本の社会保険には入らなくて良いですか?」というご質問をいただくことがあります。 しかし、外国人を雇用する場合、原則として外国人も日本人と同じ基準で社会保険(健康保険・厚生年金)の加入対象となります。 以下、特に問題になりがちな、外国人をパートタイムで雇用するときに社会保険で注意すべきことをまとめます。   外国人を非常勤 ...

ビザ申請のトリセツ

2019/9/21

特定技能ビザで変わる飲食店の外国人雇用

2019年4月の入管法改正により新設される在留資格「特定技能」(特定技能ビザ)により、飲食店の外国人雇用が大きく変わります。 これまで、外国人が正社員として飲食店で働く道は、次の2つでした。 ①外国料理の調理師として「技能」ビザを取得する ②事務系の業務について「技術・人文知識・国際業務」ビザを取得する 接客、掃除、調理補助などの単純作業的な仕事では就労ビザを取ることができないため、多くの飲食店が外国人留学生をアルバイトとして雇用することで人手不足に対応してきました。 新設される「特定技能」ビザにより、外 ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

シェアリングエコノミーで起業するときのビジネスモデルの作り方

2018年6月15日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針 2018~少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現~」(骨太方針)の中で、地方創生の推進の1つとして、シェアリングエコノミーの普及促進が述べられています。 6.地方創生の推進 ⑶ まちづくりとまちの活性化 まちの活性化に向けて、まちづくり推進体制の強化や波及効果の高い民間投資を促進するとともに、シェアリングエコノミーについて、消費者等の安全を守りつつ、イノベーションと新ビジネス創出を促進する観点から、その普及促進を図る。  経済財政運 ...

フジイノブログ

2019/4/17

【カフェ】やまねこ亭(武蔵五日市)

仕事で武蔵五日市に来ました。早めに着いたので、「そうだ、カフェ行こう」と駅近くを散策すると、信号を隔て目の前、徒歩2分くらいのところにカフェ発見! 「やまねこ亭」という名前を見ては入らずにおれないので、そーっと扉を開けてみました。 店内に入ると、山小屋にたどり着いたかのよいに落ち着く木目調部屋と、ひとつひとつの調度品が大事にされてきたことが伝わってきて、とても落ち着きます。 優しそうなマスターに声をかけていただき、「やまねこブレンド」のケーキセットをオーダーしました。 今日の手作りケーキは、「あんずとココ ...

フジイノブログ

2019/4/17

博多の小売事情から地域百貨店の未来を見る

今日は地域工務店向けプロモーションセミナーのワークショップの仕事で、博多に行ってきました。飛行機が苦手電車の旅が好きなので、東京駅から新幹線で5時間かけて行きました。東京では晴れ上がっていた空も、この日梅雨入りした博多は雨雲に覆われていました。四季をちょっとだけ先取りしたことで、いつもと違う土地にいる感がわきあ上がってきて、旅情をかきたてます。 今回の出張では滞在時間を1日延ばして、博多の小売事情を視察しました。民営化後初の東証一部上場を果たしたJR九州の収益を支える「JR博多シティ」、日本最強ともいえる ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

日本は起業しづらい国って本当?|手続きの簡素化と行政書士業務の未来予測

日本の起業環境 「日本は起業しづらい国」というイメージがありますが、実際はどうなのでしょう? 中小企業庁が「中小企業白書2017」の中で、世界銀行の「Doing Business 2017」をもとに、日本、米国、英国、ドイツ、フランスの5ヶ国について、起業環境の国際比較をまとめています。 (出所)「中小企業白書2017」, p.110, 中小企業庁 この表を見ると、日本は起業に要する手続数、起業に掛かる日数も多いのですが、他国と比較して開業コストが非常に高いことが分かります。実に、米国の7倍、英国の75倍 ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

イベント民泊と地方創生に向けた自治体の取り組み

  イベント民泊とは 観光庁観光産業課の『イベント民泊ガイドライン』(平成29年7月10日付)によると、イベント民泊とは「イベント開催時に自治体の要請等により自宅を旅行者に提供する行為」と定義されています。 具体的には、次の3つの要件を満たす場合に、自宅提供者が旅館業法に基づく営業許可なく、宿泊サービスを提供す ることを可能とするものです。 ① 年数回程度(1回あたり2〜3日程度)のイベント開催時であること。 ② 宿泊施設の不足が見込まれること。 ③ 開催地の自治体の要請等により自宅を提供するよ ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

法人設立にかかる時間|会社って何日で作れるの?

法人設立でお問い合わせをいただいて面談をすると、よく聞かれるのは「設立までに何日かかりますか?」というご質問です。インターネットで検索すると「最短1日」とうたっているホームページも多くあります。 では、当事務所でも「最短1日で作れますか?」と聞かれると、残念ながら「NO」を言わざるをえません・・。 ご依頼いただくときに、必要な書類を全て不足なく準備して、かつ、会社の事業目的や取り組む事業なども全部決まっているという状態なら、あるいは「最短1日」も可能ですが、そういう状態までご自身で持ってこれる方が、お金を ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

ライドシェアサービスを行うときに注意すべき法規制

  ライドシェアとは ライドシェアとは、直訳すると、ライド(乗ること)をシェア(共有)するで、「相乗り」の意味です。カーシェアリングと一見似ていますが、カーシェアリングは車本体を貸し借りする「モノのシェア」であるのに対して、ライドシェアは乗りたい人と乗せたい人を結ぶつける「移動のシェア」です。 代表的なライドシェアサービスとして、2010年6月に米国ではじまった「Uber」があります。スマートフォンやGPSなどのICT技術を活用して、移動ニーズのある利用者とドライバーをマッチングさせるサービスで ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

シェアリングエコノミーで起業するときに必要な営業許可

民泊、カーシェアリング、家事代行など、近年、シェアリングエコノミービジネスが活況です。シェアリングエコノミーの市場規模は、PwC英国が2014年に推計した調査によると、2013年に全世界で150億ドルに及び、2025年には3350億ドルにまで拡大するとされています。 これから「新規参入して取り組んでいこう!」とお考えの企業や個人の方も多いと思いますので、行政の許可が必要か?という視点から、事業をはじめるときの注意点をまとめます。 シェアリングエコノミーとは シェアリングエコノミーは、次のように定義されてい ...

フジイノブログ

2019/4/17

伊予西条プロジェクト|愛媛県西条市は歴史と自然あふれる魅力的な街だった

2018年5月12〜14日まで、地域活性化の研究プロジェクトのキックオフのため、愛媛県西条市に行ってきました。 東京駅から東海道・山陽新幹線で岡山駅に行き、特急しおかぜに乗り換えて瀬戸内海を渡ります。 小雨が降る瀬戸大橋を通り、源平の戦いや長宗我部氏の覇権を想像しながら四国の地を踏みしめて、伊予西条駅に到着しました。 駅前広場がぽっかりと広がり、その周りを取り囲むようにビジネスホテルや民宿が建っています。 改札口を出て右方向に少し歩くと「十河信二記念館」があります。 十河信二氏は、満州鉄道に魅せられ、日本 ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

民泊拡大に向けた企業の取り組み|ファミマとAirbnbの連携

今日の日経新聞の記事によると、ファミリーマートは民泊仲介のエアビーアンドビー(Airbnb)と組んで、店舗で民泊の鍵の受け渡しサービスを始めるようです。 この連携の背景には、2018年6月15日に施行される「住宅宿泊事業法」(民泊新法)があります。民泊新法により、自治体の許可を得れば、旅行者を年間180日まで住宅に泊めることが出来るようになります。コンビニも競争が激化していることから、外国人観光客をはじめとした需要増を狙っていると考えることができます。 世界的にも便利といわれる日本の24時間営業の「コンビ ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

小規模事業者持続化補助金の申請期間終了と、気づいたことのメモ

5月18日(金)消印有効で、小規模事業者持続化補助金(平成29年度補正予算)の申請期間が終わりました。3月9日(金)に公募が始まり、例年より少しだけ長めの申請期間でしたが、始まってからはあっという間に感じました。 今回は、ネイルサロン、化粧品販売、介護施設、コインランドリーなど、さまざまな業界の小規模事業者の方たちの計画書作成に関わらせていただきました。 改めて気づいたことや、商工会議所の方のお話をうかがう中で発見したことを備忘録も兼ねてメモとして残しておきます。 東京都内の全国平均より採択率は低い? 採 ...

未分類

2019/4/17

遺産分割でもめない遺言の書き方

遺言は、いつの日かこの世を去ることになったとき、残される家族に自分の想いを伝える最後の手段です。遺言を書く方の願いはさまざまありますが、「残された家族がお金のことで揉めないで欲しい」という気持ちで書く方も多いのではないでしょうか。遺言者の意思を残すことで、「相続」が「争続」(死後の相続争い)となるのを防ぎ、家族を守ることにもなります。 遺言の種類 遺言には「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」に2種類がありますので、いずれかを選択することになります。 当事務所では、遺産分割で揉めない遺言という点から、「公正証 ...

ちいさなビジネス支援

2022/4/3

一般社団法人・一般財団法人の設立後に必要な手続き

設立後に必要な手続き 法務局での法人設立登記の申請が終わり、特に補正の連絡がなければ、一般社団法人・一般財団法人の設立完了となります。一息つきたいところですが、まだまだ、さまざまな行政機関への届出をしなければなりません。 1 もう一度、法務局に行く 登記が無事に完了しても、法務局から「終わりました」という連絡は来ません。申請のあと、補正の連絡がなければ、無事に登記できたということになります。 登記が完了したら、次の3つをもらうため、もう一度、法務局に行くことになります。 ① 「印鑑カード」を作成する(無料 ...

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.