藤井 祐剛

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

我が家のユキマサくん

日本行政書士会連合会には、「行政」と書いて「ユキマサ」くんという公式キャラクターがいます。行政書士法が交付されたのが昭和26年2月22日(猫の日:222でニャーニャーニャー)だから、"猫"になったようです。 そして・・・ 我が家の「ユキマサ」くん(メス)。 2011年2月11日に我が家に来ました。

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

行政書士のハンコ

10日くらい前に発注した行政書士の職印が出来上がってきました。四角いハンコで「行政書士 藤井祐剛 之印」と彫られているのですが、大層な桐の箱に入っています。 事務所開業にあたって、机と棚は無印良品のSALE、電話は妻のお古・・・と費用を最小限に抑えてきましたが、職印だけは一生使える本物を買おう!と思い、奮発して「信玄印」という手彫り印を買いました。戦国武将の武田信玄由来の鉱山技術を駆使して作られているというロマンに負けました。 ~武田信玄由来の鉱山技術を誇った甲斐の国にて~ 江戸時代、名峰富士を仰ぐ甲斐の ...

フジイノブログ

2019/4/12

神の手と呼ばれる治療院

昨日の朝から続く人生初の”ぎっくり腰”。今朝も痛みが引かず、妻に靴下を履かせてもらう状態だったので、口コミで「神の手」とか「ゴッドハンド」という言葉が並ぶ、門前仲町にある「門前仲町関節整体」に行ってきました。 数歩歩くごとに腰にピキッという痛みが走るのをこらえて、門前仲町駅から徒歩4分の道のりを15分くらいかけてたどり着きました。 問診のあと、骨の模型を使って骨盤や背骨のズレで"ぎっくり腰"が発生する仕組みを丁寧に説明していただき、いよいよ院長先生が登場した。 「ぎっくり腰は捻挫なんだよ」 まずは足首をグ ...

no image

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

はじまりの日

事務所の開業は3月1日とする予定ですが、今日から行政書士として仕事をはじめることができる!ーーそういう記念すべき日なのですが、人生初の「ぎっくり腰」になりました。 昨日から兆候はあったのです。 朝、起きたとき、猫が布団の上に乗っていたせいで変な格好で寝ていて身体中がパキパキと鳴っていました。夕方、赤ちゃんのベビーカーを持って階段を降りているときに、グギっとした感覚もありました。 仕方なく仕事は自宅作業にしてもらい、時速100mくらいのスピードでしか歩けないので、家から歩いて行ける治療院を探して行ってみまし ...

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

成年後見制度シンポジウム

日本行政書士連合会主催の「成年後見制度シンポジウム」に参加しました。定員300人のホールを埋め尽くす行政書士の先生方の熱気に圧倒されつつ、着席しました。 第1部は、ご本人も社会福祉士の大学教授の講演。前職のとき、弁護士が取り組む成年後見については現場に同行取材したり、福祉職の勉強会に参加したりしたことがありますが、行政書士の役割という切り口は新鮮でした。 第2部は元プロレスラーの小橋建太さんの講演。プロレスラー時代を中心に編集された迫力満点のプロフィール紹介の映像が流れた後、リングへの入場曲が流れ、小橋建 ...

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

行政書士登録申請提出

本日、今年の初雪の上に雨が降りしきる中、東京都行政書士会に行政書士登録申請を提出しました。書類の確認を終えて会館の外に出ると、雨は止み、晴れ間がのぞいていました。うん、幸先が良い感じです。

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

事務所づくり

事務所の備品が届きました。まずは、机と本棚です。地域の方が気軽に立ち寄れるカフェのような場所にしたいと思っているので、堅苦しいオフィス家具ではなく「無印良品」にしました。電話は妻が独身時代に使っていたお古をもらいました。 正月に家族みんなでお雑煮を食べた部屋が、こうして机と本棚を置いただけで、なんとなく事務所っぽくなってきました。子どもの頃に秘密基地を作ったときのようにワクワクするのと同時に、新しい仕事に向けて気持ちが引き締まります。

フジイノブログ 開業日記

2019/4/12

行政書士、はじめることにしました

2016年2月開業を目標に、行政書士をはじめることにしました。 試験に合格したのは平成14年なので、14年の時を経て資格を登録します。去年、前職を辞めたときから、行政書士をやってみたいという気持ちはあったのですが、当時は会社設立や許認可申請など、行政書士の王道業務を考えていました。 でも、祖父がリフォーム詐欺に合い、義理の父は太陽光発電所建設の被害に合い、と立て続けに理不尽な事件が起きたことで気持ちが変わりました。 なぜ、これまで一生懸命に生きた人が騙されなければならないのだろう? 祖父85歳、義父67歳 ...

Copyright© CALICO LEGAL行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.